LATEST NEWS

           

CRAZY RACCOON’S UPTADES

player team event
【VALORANT部門脱退のお知らせ】

team

3週間前

【VALORANT部門脱退のお知らせ】
詳しく見る
この度、
Fisker (@2ert_fps )
Minty (@MintyVL )
Medusa (@FortheMedusa )
Bazzi (@Bazzivlrt )
そしてVALORANT部門のコーチ
mun (@mun_zip )
上記5名が脱退する運びになりました。
 
チームへの多大な貢献に感謝すると共に、これからのご活躍をお祈り致します。
UUUM株式会社様との資本業務提携契約を締結

team

3週間前

UUUM株式会社様との資本業務提携契約を締結
詳しく見る

株式会社Samurai工房(本社:東京都千代田区、代表取締役:高野 大知、以下、Samurai工房)は、UUUM株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 兼 CEO:鎌田 和樹、以下、UUUM)からの出資を受けることで合意し、資本業務提携契約を締結しましたのでお知らせいたします。

 

オンラインゲーム関連イベントやコンテンツビジネスに双方の強みを持つUUUMとSamurai工房は、関係値を強化することで、クリエイターおよび選手の価値向上や、両社の大会の発展につながるという考えで合意し、本件資本業務提携契約に至りました。今後、両社の協業でファンの皆さまにより楽しんでいただけるイベントの創出や、eスポーツ業界全体のさらなる発展に貢献できるような取り組みに努めていきたいと考えております。

 

本提携発表に先がけ、12月25日には初のUUUM×Crazy Raccoonコラボイベントとして「CRえぺまつり」を開催、大会公式配信と参加者の個人視点配信合計の最高同時接続数が25万人超、大会公式配信の翌日再生数は130万回超を記録、さらに、YouTube急上昇ゲーム動画で1位、全体で2位にランクインと、大きな盛り上がりを見せました。

当チームにおける不祥事について

team

4か月前

当チームにおける不祥事について
詳しく見る

当チームにおける不祥事について

 

 

当チーム代表者及び所属ストリーマーによる不祥事について、御報告と謝罪申し上げます。当チーム代表者及び所属選手により、ゲームタイトル「VALORANT」のプレーに関し、サブアカウント等での不適切な行為が行われたことが判明しました。

 

弁護士の指導の下、事実関係を確認するため、他eスポーツチームへの確認、RiotGames様への事実報告、所属選手や他チーム選手へのヒアリングを実施したため、本報告に時間がかかった事をお詫び致します。

 

また、関係各所へは、所属ストリーマー及びその運営者として、不適切な行為により不祥事を起こしてしまったことを御報告させていただくとともに、謝罪させていただきます。

 

Riot Games様との協議の結果、規約違反ではないが、プレイヤーとしてのモラルに反しているとの見解を頂き、適切な再犯防止措置を講じるよう対処致します。

 

当チーム及び運営会社は、弁護士を中心とした問題対策・調査委員会を設置し、今後の再発防止に努めてまいります。

 

CRおじじこと、高野大知について
本件に関し、当事者となった代表者は、1年間、報酬の50%カットとする措置を行い、VALORANTのアカウントを全て削除と致しました。
今後作成するアカウントに関して、一年間、調査委員会による管理監視を行う事と致しました。

 

Rion について
本人より自己のアカウントを、実弟に複数回プレイをさせたという規約違反行為が発覚したため、3ヵ月の活動休止、公式イベントも欠場、VALORANTにて活動していた全アカウントの削除、活動再開後も、作成するアカウントに関して、一年間、調査委員会による管理監視を行う事と致しました。

 

Zepherについて
サブアカウントでのモラル違反行為が複数回発覚したため、1ヵ月の活動休止、及び公式イベントの欠場、活動再開後も、作成するアカウントに関して、一年間、調査委員会による管理監視を行う事と致しました。

 

Franciscoについて
サブアカウントでのモラル違反行為が発覚したが常習性が無いと判断し、厳重注意とし、現在所持しているアカウント、今後作成するアカウントに関して、一年間、調査委員会による管理監視を行う事と致しました。

 

天月について
本人より、適正でないランク帯の他者サブアカウントと共にプレーするというモラル違反行為の自己申告を受けたが、常習性がないものと判断し、また、eスポーツ選手としてゲームプレイ経験が浅く、モラルに違反しているとの認識不足であった為、厳重注意とし、現在所持しているアカウント、今後作成するアカウントに関して、一年間、調査委員会による管理監視を行う事と致しました。

 

本件の不祥事に関し、調査委員会を一年間設置するものとし、同委員会の指導、監督の下、再発防止のため、及び、今後のチームひいてはeスポーツ事業発展のために寄与して参る所存です。
本件に関して、誠に申し訳ございませんでした。
以上、御詫び申し上げます。

 

株式会社Samurai工房
調査委員会一同

1 2 3 8